痴漢変態撃退法(防犯グッズ) | ホームページ制作・Web作成ブログ

痴漢変態撃退法(防犯グッズ)

SPONSORED LINK


防犯グッズとして、
ちょっと過激かな・・・と思いつつ

1年半前から
『催涙スプレー』を持っています。

実際に使用する事態は
おこらなかったのでお守りのようなものですが、、

つい最近
身をもってこの催涙スプレーの威力を体感しました・・・





催涙スプレーとは、、

唐辛子粒子を噴射するもの。


ナイフやエアガンなどと違うので、
身を守るといっても銃刀法違反にはなりません。

女性でも子供でも簡単に使うことができます。

購入は18歳以上と制限されているようです。







唐辛子粒子を噴射するような危険な催涙スプレーを
自ら体験したくはなかったんですが、

ひとりで外出することが少なかったので、
部屋のフックに掛けていたことがきっかけでした。


ちょうど日が差し込むところに、
長期間放置していたのが原因で、、



一滴 漏れていたんです。








それが、知らないうちに手に付着・・・






手に着いているなんて、知るわけもなく

顔に塗るクリームを手全体に広げ、








顔に塗りました。









すぐに、顔全体が

「ヒリヒリ ピリピリ」



まったく何が起こったかわかりませんでした。




数秒ごとに、ピリピリの痛さは強くなり




目は開けられない

口をあけて息をするとのどがヒリヒリします。








顔用クリームじゃなく、歯磨き粉を顔に塗ったのか??





と悶えながら頭はまさにパニック





ヒリヒリは、1分後もおさまらず





バスルームに服を着たまま飛び込み

冷水のシャワーを顔に当て続けました。




一瞬で、顔中がやけどしたような感覚でした。






顔にシャワーをあてつづけて、10~15分後、、



まだまだ、顔中ピリピリしてましたが、
やっと耐えられるくらいになりました。



鏡をみると、
皮膚の薄い部分の 目のまわりや 口周り 首元 が

真赤!!





顔用クリームは、
毎日使っているもので、こんな刺激的なことは初めてで

まったく何が起こったのかわかりませんでした。




顔のピリピリが落ち着いたころに、

クリームのフタに「赤い液体」が付いているのに
気づきました。

そう。。はじめに触れた「催涙スプレー」から漏れた

唐辛子粒子です。





すごい少量で、、この威力。

自分で護衛用に持っていながらもあまり信じていなかった威力に
驚きました。









催涙スプレーを噴射された相手は、

皮膚に付着するとやけどをしたような感覚になり、

空気中のスプレーを吸い込むと
 喉が痛く焼けるような感覚になり、

眼の中に入ると
 刺激で目を開けることができなくなります。



とくに顔にスプレーを受けたら、
痛みと、驚きで、動けなくなると思います。



動けなくなっているのを見ながら、

周囲に助けを呼ぶのも、警察に連絡するのも、
さらに噴射するのもあなたの自由です。(怖・・)




夏は、痴漢や変態、窃盗などが増えますので、
護身用に、お勧めします。



私が持っているタイプはこちらです。

※直射日光に当たる場所で、数か月放置は絶対にしないでください・・・。
 私のように体感してしまいます。





警察も警棒や拳銃よりも、
催涙スプレーを携帯したらどうか・・・と本気で思います。

ホームページの制作やリニューアル、更新管理代行をうけたまわっています。

ホームページ制作会社solowebの公式サイトはこちら

SPONSORED LINK


2008年07月25日| カテゴリ: お役立ち生活情報| このエントリをはてなブックマークに追加

人気のある社長ブログは?

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する




RSS:この記事のコメントのフィード

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

«

»

福岡のホームページ制作soloweb
福岡のホームページ制作soloweb問い合わせ