ホームページアドレスを「WWWあり」に統一する方法(301リダイレクト) | ホームページ制作・Web作成ブログ

ホームページアドレスを「WWWあり」に統一する方法(301リダイレクト)

SPONSORED LINK


ホームページのアドレスが、意図していなくても

http://www.soloweb.jp」 
http://soloweb.jp

のように2つ存在していることがあります。

つまり、
  「 wwwあり
  「 wwwなし
この状態のアドレスがそれぞれ存在します。




サーバーにアップロードしているファイルは1種類で、
ブラウザに表示される内容は同じなのに、

検索エンジンのロボット(クローラー)は
2つのアドレスは別サイトだと認識しています。


ややこしいですね・・・。




別々のアドレスで、同じ内容のコンテンツが表示されるので
場合によっては、スパムだと判定される可能性があります。

また、リンクが分散してしまう可能性があるのでSEO的には
どちらにか統一した方がいいです。




では、301リダイレクトを使って、アドレスを統一する方法です。


設定には、「.htaccess」ファイルを使用します。
テキストエディタ(メモ帳など)に、以下の内容を記述し保存してください。

ファイル名は、「1.htaccess.txt」として保存。
(“1”の部分はお好きな文字でOKです。)




WWWあり に統一する場合
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^example.jp
RewriteRule ^(.*)$ http://www.example.jp/$1 [R=301,L]

WWWなし に統一する場合
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www.example.jp
RewriteRule ^(.*)$ http://example.jp/$1 [R=301,L]

赤文字の箇所にドメイン名を入れてください。
緑文字の箇所に統一する(統一後)のアドレスを入れてください。



保存した後、サーバーへアップロードします。
一番上のディレクトリ(フォルダ)へアップロードして完成です。

※ファイル名を“1.htaccess.txt”としていますので、サーバーへアップ後ファイル名を「.htaccess」に変更してください。
htaccessの前にある「.(ドット)」は必要ですので消さないでくださいね。


さくらサーバーさくらサーバーエックスサーバーホームぺージ制作で、上記を確認しOKでした。)



アップロード後、「wwwあり」「wwwなし」の両方でアクセスしてみてください。

「wwwあり」に統一した場合、
 「wwwなし」でアクセスしたとき
 アドレスバーに表示されるアドレスが「wwwあり」になっていればOKです。

ホームページの制作やリニューアル、更新管理代行をうけたまわっています。

ホームページ制作会社solowebの公式サイトはこちら

SPONSORED LINK


2008年11月13日| カテゴリ: サーバー| このエントリをはてなブックマークに追加

人気のある社長ブログは?

トラックバック&コメント


コメント

  1. おはようございます。この記事が役に立ちました。
    (赤と緑の色分けが分かりやすくて助かりました)

    www『あり』とwww『なし』の双方でドメインを運営してしまうとミラーサイトと検索エンジンに判断されるようです。

    twitterでつぶやいています。

    コメント投稿者: jm7rti — 2010年01月12日


コメントを投稿する




RSS:この記事のコメントのフィード

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

«

»

福岡のホームページ制作soloweb
福岡のホームページ制作soloweb問い合わせ