コアサーバー(coreserver)のディレクトリにアクセス制限を設置する | ホームページ制作・Web作成ブログ

コアサーバー(coreserver)のディレクトリにアクセス制限を設置する

SPONSORED LINK


コアサーバーにアップしたディレクトリに、
.htaccessによるアクセス制限(パスワード制限)をする際の記載方法。
絶対パスが他のサーバーと違うので戸惑います。。


テキストエディタ(メモ帳など)に、以下の内容を記載し保存する。
AuthUserFile /virtual/アカウント名/public_html/ディレクトリ名/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName MembersOnly
AuthType Basic

<Limit GET POST>
require valid-user
</Limit>
ファイル名は、.htaccess(または、1.htaccess.txt)」としておく。
※1.htaccess.txtとした場合は、サーバーへアップ後ファイル名を「.htaccess」に変更する。
htaccessの前にある「.(ドット)」は必要です。消さないでくださいね。


アカウント名がもし分からなくなったら、ここを見てください。

コアサーバーの管理画面にログインした後、ページ中央部分にある
「 変更できるCORESERVERアカウント」の項目の下記の赤枠部分が、アカウント名です。
コアサーバーアカウントの確認





コアサーバーはこちらから

ホームページの制作やリニューアル、更新管理代行をうけたまわっています。

ホームページ制作会社solowebの公式サイトはこちら

SPONSORED LINK


2008年11月12日| カテゴリ: サーバー| このエントリをはてなブックマークに追加

人気のある社長ブログは?

トラックバック&コメント


コメント

  1. お世話になります。このような情報を探していました。
    ありがとうございます。
    こちらでアクセス制限をしたあと、アクセスするためのパスワードはどこで設定するかわかりますか?

    もしよろしければご教授ください。

    コメント投稿者: sen — 2009年08月27日


  2. .htpasswdというファイルにパスワードを入力してサーバーにアップすると
    パスワードが設定できます。

    ただ、パスワードは暗号化することをお勧めします。
    GoogleやYahooの検索サイトで、[ベーシック認証 パスワード]または[パスワード 暗号化]と検索すると、パスワードが簡単に暗号に変換できるページがでてきますよ!

    コメント投稿者: ホームページ制作soloWEB — 2009年08月29日


  3. ありがとうございます。
    認証までできたのですが、パスワード暗号化ツールで変換した.htpasswdを作って入力しても、
    認識しません。(401エラー)

    認証をかけたいディレクトリは認証を尋ねられるようになったので、.htaccessの書き方は合っていると思います。

    もう少しやってみます。

    コメント投稿者: sen — 2009年08月31日


  4. 認証までできたならあと少しですね!
    htpasswdファイルの設置場所や、htaccessファイルに記述した絶対パスの箇所を確認なさるといいかもしれません。

    出来てしまえば「なんだ!」って感じになると思います。がんばってください!!

    コメント投稿者: ホームページ制作soloWEB — 2009年09月01日


コメントを投稿する




RSS:この記事のコメントのフィード

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

«

»

福岡のホームページ制作soloweb
福岡のホームページ制作soloweb問い合わせ